両親が喜ぶ、ハワイの歩き方(1) 1,064 ビュー

bike

〜買い物好きの母親のために〜

2015年〜2016年の年越し、親孝行としてずっと憧れていた、

ハワイ旅行に行ってまいりました!(僕は企画担当で。笑)

 

ただ、親世代となると体力や語学力などで海外に抵抗がある人が多いのです。実際にうちの親も初めは凄く抵抗があったよう。

 

だから、ハワイという国で親が無理なく、満喫できるプランを組みました!

ちなみに、ハワイの良いところはこんな感じ。

・日本語がある程度通じる

・気候が良い

・ご飯が美味しい

・親がリラックスできる

etc…

 

そして!

今回のプランの中で一番好評だったのは

”レンタサイクル「Pedego」”

 

可愛い雑貨屋が立ち並ぶ「カイルア」で買い物をしたいという母親の希望に答えて自転車を借りてみました!

https://www.pedegoelectricbikes.com/dealers/kailua/rentals-and-tours/

まみー

なんとこの自転車!

手元のグリップを握るだけで、グイーーン!と進むのです!

※足は回しません(笑)

 

他にも、

”バッテリーの保持時間もすごい!”

→4時間くらいフルでバッテリー駆動させてましたが、残量が30%以上ありました!

 

店の人が良心的”

→レンタル料金は1時間14ドルと少し高め。

3時間で事前予約していました。でも実際現地で時間が足らないことに気がつき、店員さんに相談したら「1時間タダでつけるから楽しんでおいで!」と。

神対応でした。笑

 

”スピード感”

普通に25km/h前後くらいでます。

原付に乗ってる気分です。笑

 

こんなところ。

カイルアは海の景色、買い物、食べ物など、すべて満喫できる街です。ホノルルから来る人はバスの時間もあるので、有名どころをすべて回るとなると時間的にも体力的にも厳しい。。

 

そこで、是非「pedego cycle」を活用してもらいたい!

 

補足

・事前に日本で予約しておくと安心

・ご飯を食べてからレンタサイクルを借りること(時間的にね)

・海、雑貨など、すべて満喫するなら4時間は取っておいたほうがよい

・値段は交渉する価値あり

 



残サンクス:0
サンクス \(^o^)/
3人がサンクスしています
ノーサンクス (._.)
0人がノーサンクスしています

旅人

ニックネーム: 太郎

性別: 男性

自己紹介:
1991年3月3日生まれ。奈良県出身。 2013年、大学卒業後、某IT企業への就職を機に上京。 入社と同時に運動不足解消のためにランニングを始める。 次第にランナーの持つバイタリティに惹かれ、「交流」という観点でランニングを継続する。 2015年、奄美大島へ出張した際、友人の手紙を現地人へ走って届けたことがきっかけで「人のために走ることの楽しさ」と「現代社会における手紙の重要性」を感じ始める。 その後、1年間で通算10通もの手紙を運ぶ。場所はセブから日本、都内横断など、様々。 その体験を経て、2016年3月IT企業を退職、4月から「飛脚便事業」の構築に取り掛かる。アースマラソンプロジェクトも併せて計画中。